English

Home > FAQ > 警備体制

警備体制


  • 輸送時の安全性は?
     
    • 自社で輸送を展開している地域に関しては、常に最低2名以上の警備員が輸送をしております。またそのうち1名は貴重品運搬免許を有しています。
  • ブリンクスの警備員はどのような教育、訓練をしているのですか?
     
    • 警備教育計画に基づき、1年間に警備員教育を16時間(検定合格者は10時間)以上行なっています。また、定期的に講師を招き、実践的な護身術講義を行なっています。
  • ブリンクスの警備員は資格を持っているのですか?
     
    • 基本的に貴重品運搬警備業務2級以上の検定合格者が必ず乗務しています。
  • 警備業とは何ですか?
     
    • 警備員の有形又は無形の影響力によって人の生命、身体、財産等を守る事が業務の主な内容です。ブリンクスはお客様の財産を守るだけではなく、警備業務の高い品質と安心感を提供します。
  • 警備車両について教えてください。
     
    • ブリンクスでは防弾加工処理された特殊車両を運行しています。残念ながら詳細については社外秘となりますので開示は控えさせていただいております。特殊車両の使用目的は、クルーの安全確保が最も重要と認識し、同時にお客様の貨物の保全に繋がる為です。
  • 事件事故に遭った事は有りますか?
     
    • 1990年ブリンクスジャパン叶ン立以来、襲撃事件・盗難事故等には遭った事が有りません。クルーはブリンクスのセキュリティポリシーに基づいた運行経路の選定、安全確認の実施、マニュアルに沿った行動を実践し「安全は全てにおいて優先する」事を理解しています。
  • 輸送時の貨物の安全性は。
     
    • 弊社では、貨物専用の輸送袋、改ざん防止をする為の特殊な封印シールを使用し、貨物の保全に努めております。また、権限のない第三者による貨物の開封が出来ないように徹底・手配をしております。